WhiteLock22(一般回線対応通報装置)

福祉用途に便利な生活リズムセンサー機能付き。各センサユニットは電池・無線式のワイヤレスなので取り付けがとても簡単。
whitelock22

whitelock22

「赤外線ユニット」「接点入力ユニット(センサー接続型)」「押しボタンユニット」。選べる無線ユニットが特徴です。
通報タイプ・・・着信履歴にて通報確認

WL22本体 26,800円(税抜)
無線ユニット  8,000円(税抜)
※販売は終了しました。
 

機能と特徴

用途によって選べる無線ユニット

無線ユニットは3種類。用途によってWhiteLock22(ホワイトロック22)本体購入時に、一緒にお買い求め下さい。無線ユニットはWhiteLock22本体に電波を送りますので、本体までの面倒な配線は必要ありません。また、無線ユニットの電源はボタン電池ですので、無線ユニット専用の電源を別途購入しなくてもご利用になれます。

センサユニットは35gと軽量な上、電池・無線式で取り付けがとても簡単。赤外線、押しボタン、接点入力の三種類から選べます。設定も電話機から出来るのでとてもお手軽です。

PBXでの使用についての詳細はこちらをご覧ください

WhiteLock22赤外線センサーユニット拡大

赤外線センサーユニット

人体から発する赤外線を検知するセンサーが内蔵されています。検知距離は、センサーの中心から前方に最大5mです。

WhiteLock22接点入力ユニット(センサー接続型)拡大

接点入力ユニット(センサー接続型)

無線ユニットの端子台に、センサーなどを接続します。ビームセンサーなどは、取り付けが簡単です。

WhiteLock22押しボタンユニット拡大

押しボタンユニット

無線ユニットの押しボタンスイッチを押すと、White Lock 22本体に、信号が届くしくみになっています。

タダ電通報に通話料はかかりません

タダ電通報は、通報は呼び出し音を鳴らすだけなので、何度通報しても通話料は一切かかりません。

選べる通報設定

通報の設定を「相手が電話に出る」、「相手が電話に出て#を押す」まで細かく設定することが簡単にできます。また、センサーが指定時間、検知しなかったときに通報させることも可能です。

福祉用途にとても便利な生活リズムセンサー機能

センサが設定時間以上検知しなかった場合通報します。時間は30分から99時間30分まで30分刻みで設定できます。トイレなどにセンサを付ける事によりお年よりの安否確認などに使用できます。

簡単設定

プッシュの電話機があれば簡単に本体の設定ができます。

  • 無線ユニットの電池保護シートを外して設置します。
  • 本体に電源と電話回線、電話機を接続します。
  • 通報先を電話機で設定すれば設定完了です。

オススメの用途例

福祉用途として~老人や障害者の安全を守るために~

(例)トイレ時の非常呼び出しとして、また老人の一人暮らしの安否確認として

セキュリティとして~個人から事業所まで幅広い使用~

(例)女性の一人暮らしのセキュリティに、事業所や資材置き場の侵入者や窃盗、火災の感知に

アドコンへのお問い合わせは下記までどうぞ

株式会社アドコン
〒690-2101島根県松江市八雲町日吉3-24
TEL 0852-54-2036 FAX 0852-54-2196
ホームページからのお問い合わせ